ベビーリトミック(2015.3.9)

このエントリーをはてなブックマークに追加

1DSC_09632DSC_0966

ベビーリトミックも、あと1回のレッスンを残すのみとなりました。ほんとに1年間が早い。

ピアノの音の高さで、高い音は頭、中の音はおなか、低い音は足をママにトントンしてもらいます。今日はいつもは弾かないもっと低い音を出したら、Kくんが「エッ」とけげんそうな顔をしました。
「いつもの音じゃない・・・」
まだ1歳半なのにちゃんと音を聴いているんだ。驚き。ママと笑ってしまいました。

ベビーは、アンパンマンタンバリンをたたきます。今日はシャラシャラを教えました。そしたら私の本物のタンバリンをほしがります。「重いよ」と言って渡したら、床に置いてたたきました。

ボールにお座りして、スラーでユラユラ、スタッカートでジャンプ。これはお気に入りで、自分からやりたがります。

『まあるい卵』の歌で、卵の中にヒヨコを入れて、「コッツン・パー」とヒヨコが生まれるところをやったら、Kくんは小さいボールを卵に入れて、ゆで卵を食べるマネをしました。自分で考えるちからがこんなにあるんだね。

3DSC_09684DSC_0969

指に青虫をはめて、青虫の動きしていたら、Kくんが「キャーッ」とこわがります。何度やっても、「キャーッ」と怖がりながら喜んでます。

Kくんも、Kちゃんも、「かして?」、「どうぞ」、「ありがとう」が、とてもうまくコミュニケーションがとれます。2人ともお兄ちゃん、お姉ちゃんがいて、やさしくしてもらえるのかな。

Kくんも、Kちゃんも、おもちゃのピアノにはいっているロックのリズムが鳴ると、片足に体重を乗せて、体を揺すります。すごい。

6DSC_09615DSC_0971

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です