第14回リトミック発表会(2022.2.27)

このエントリーをはてなブックマークに追加

発表会ができて、よかった。発表会をやって、よかった。
「発表会をやっていただいて、ありがとうございました。」という声もいただき、うれしくなりました。

1月は感染が急増して、もう無理なんじゃないかと心配していました。

「2月のはじめがピークで、その後減ってくる」という予想もあったので、2月の前半はレッスンは休講。後半にレッスンを再開。発表会は開催する。こんなスケジュールを立てて、いやスケジュールというより、そうなってほしいと祈るような気持ちでした。

2月のはじめにピークを迎えましたが、減り方は鈍くて、直前までどうしようか迷いました。

クラスごとの入れ替えにして、各クラスに発表の時間に来てもらい、20分の発表。その後にクラスごとの集合写真、記念品とハートのバルーンをもらったら、解散。

いつもより、多くのスタッフに協力してもらい、感染予防に気をつけて、なんとか発表会を実現できました。

ご家族の方々、スタッフのみんな、ご協力、ありがとうございました。
ほんとうに発表会ができて、よかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。